ジョギングダイエットは効果的⁉︎アラフォー女性の賢い選択とは?

こんにちは、つくば市のパーソナルトレーニングジム「優しいダイエット専門」の松浦です。

今日はアラフォー女性がダイエットをする時にジョギングが効果的なのかどうかについてお話しします。

年齢がアラフォーになるとダイエットする時に慎重になると言われています。それは以下のような悩みをお持ちだからです。

『運動しなきゃいけないって分かってる、毎日やった方が良いのも分かってる、けど疲れて体が動かない…』
『効率良くダイエットできそうなものを色々と下調べをして限りなく100%結果が出るものをやりたいけど、何が良いのか分からない…』
『ジョギングやランニングなどの有酸素運動が大事なのは知ってるけど、なかなかやる気が出ない…』

ジョギングやランニングなどの有酸素運動がダイエットに効果的なのは分かってるけど、中々やる気が出ないしやっても続かないという悩みをお持ちの方が多いようです。

結論からお伝えしますが、ジョギングなどの有酸素運動はやらなくてもきちんとやせますよ!むしろジョギングやランニングをしない方がダイエットには効果的だと思います。

今日はジョギングはダイエットに効果的ではないと考える理由やお勧めの運動などをお話ししますので、きっとあなたのお役に立つと思います。

ジョギングしているお客様の数

実際のところ現在僕のパーソナルトレーニングジムに通われている方で、ジョギングやランニングなどの有酸素運動をしているお客様は0です。1人もいません。

それでもきちんとダイエットに成功されています。もちろんアラフォーの方もですし、20代の若い方もアラサーの方も50歳を超える方でもそうです。

年齢関係なくジョギングやランニングをせずにダイエットに成功されているので、やる必要ないと思っています。

マラソンについて知っておきたい事

最近マラソンがブームなのをご存知かもしれません。あなたのお住まいの近くでも、街中を走っている方を見かけませんか?結構いると思います。それは世の中マラソンブームだからです。

有名なところで言うと東京マラソンがありますが、調べてみるとあなたのお住まいの近くでもマラソン大会があると思います。もちろん一般の方が参加できる大会です。

なんでこんなにマラソンブームなのかというと理由はいくつかありますが、ダイエットに効果的だったり健康に良いとされているからです。

ただ、12年のダイエット指導経験上ジョギングらランニング、マラソンなどの有酸素運動はダイエットや健康には良い影響を与えないと感じているのでお勧めしません。

なぜお勧めしないのかと言いますと、ジョギングやランニングは太りやすく老けやすいからです。有酸素運動がダイエットや健康に効果的だと信じている方からすると驚く内容だと思います。

事実、僕も過去に有酸素運動を指導していた時期がありまして、その時はリバウンドをよく招いたり肌などのトラブルとよく遭遇していました。ですので経験上良くないと分かっているのです。

では、なぜジョギングやマラソンが太りやすく老けやすいのかについて説明します。

有酸素運動が太りやすい2つの理由

ジョギングやランニング、マラソンなどの有酸素運動が太りやすい理由は2つあります。それは

  • 脳にストレスがかかる
  • 脂肪の吸収が上がる

と考えられています。実際に現場で指導をしていてこの2つは本当だと感じています。

ジョギングなどの有酸素運動が脳にストレスをかけてしまうと、脳はそのストレスを解消したくなります。その解消方法の多くが食欲です。ですので走った後にいつも以上にお腹が減ってしまい、多く食べて太るという流れです。

あなたの周りの方やあなた自身もそうかもしれませんが、走っているといつも以上に食べて太ってしまうことが起きてしまうのです。

有酸素運動は不自然⁉︎

有酸素運動を定期的にすると脂肪の吸収が高まってしまうと言われていて、指導させていただいている現場でもそういう場面をよく見かけます。その理由は有酸素運動が我々の体にとって不自然だからと考えられています。

どういう部分が不自然かというと心拍数です。安静にしている時よりも心拍数が高い状態が長時間続くというのは体や脳は不自然だと感じ、ストレスを受けます。

なぜ不自然だと感じるのかまで話すと長くなってしまうので今回は省きますが、脳や体がストレスを感じるとそのストレスを解消しようと食事に走ったり、ストレスから身を守ったり、エネルギーを蓄えるために脂肪がつきやすくなってしまうのです。

体力を向上させたり心肺機能を高めたいという目的で行うのであれば良いと思いますが、ダイエット目的で有酸素運動をするのであればお勧めしません。

ジョギングが美容に与える影響

ここまで読んでいただければジョギングがあなたの美容に与える影響も予想がつくかもしれませんね。そうです、あまり良い影響は無いと思います。

その原因は活性酸素だと考えられています。活性酸素ってなんですか?というとジョギングやランニング、マラソンなどの有酸素運動を長時間やると体の中で発生するもので、細胞の老化を促進したりガンを促進してしまうと言われています。

それに活性酸素は体を酸性に傾けてしまい、血液をドロドロにするとも言われています。血液がドロドロで汚いと全身に汚い血が巡ることになるので、肌にも良くありませんよね。

活性酸素によって肌にシワやくすみができてしまう恐れがあるのでジョギングはお勧めしないのです。

アラフォー女性にお勧めな運動

では賢くトレーニングしたいし、キツいのは避けたい。さらに忙しくて長時間トレーニングできないと思っているアラフォー女性にお勧めな運動は筋トレです。

健康的でスリムな人気モデルの中村アンさんのパーソナルトレーナーAYAさんも素晴らしいことをおっしゃっています。

トレーニングを続けることでカラダが変わり、自信につながり、ファッションも変化していく

僕のパーソナルトレーニングジムにも筋トレを続けることで体が変わってファッションが変わったお客様が大勢いらっしゃいます。

ただ、僕のお勧めする筋トレはハードではなくて優しい筋トレです。優しくて体がスリムになり心がイキイキするダイエットの方が体も心もスッキリできると考えているからです。

優しい筋トレで本当にダイエットできるのかな?と思うかもしれませんが、実際に成功されたお客様がたくさんいらっしゃいます。よろしければその証拠をご覧になってみてください。

→【参考】優しいダイエットのビフォーアフター

消費カロリーは気にしなくていいの?

ジョギングなどの有酸素運動より筋トレの方が良いですよーとお勧めすると、次のような質問をされることが多いです。

筋トレより有酸素運動の方が消費カロリーが多いですが、それでも筋トレの方がダイエットに効果的なんですか?」「はい!筋トレの方が効果的ですよ!

確かに1回あたりの消費カロリーは有酸素運動の方が高いです。ですが消費カロリー以外のデメリットが大きいのです。そのデメリットは先ほどお伝えした通りです。

筋トレは消費カロリーが少ないものの、その他のメリットが多いのです。例えばボディラインが綺麗になって選べる洋服が増えたり、太りにくい体質になって美味しいものを食べても太らなくなったりです。

ですので消費カロリーを気にする必要はありませんよ!

まとめ

いかがでしたでしょうか。今日のお話はジョギングなどの有酸素運動はダイエットに効果的なのか?についてでした。今日の内容をまとめて振り返りましょう。

1.ジョギングやランニング、マラソンなどの有酸素運動はダイエットには効果的ではないのでお勧めしない
2.お勧めしない2つの理由は脳にストレスがかかって余計に食べてしまう、脂肪が溜まり太りやすくなる
3.アラフォー女性にお勧めの運動は優しい筋トレで、消費カロリーは気にしなくてOK

今日の内容は以上です。最後に具体的なお勧めの筋トレ法を紹介します。こちらの記事にまとめてありますので、ぜひご覧くださいね。

今日も最後まで読んでいただいてありがとうございます。あなたのダイエットのお役に立てればとても嬉しく思います。

関連記事

PAGE TOP