太らない!おすすめの間食のとり方「ダイエット優等生の秘密」

こんにちは、つくば市のパーソナルトレーニングジム「優しいダイエット専門」の松浦です。

ダイエット中によくある誘惑の1つとして「間食」ってありますよね。で、その間食についてあなたは以下のような悩みを持っていませんでしょうか?

「食べちゃいけない、食べちゃいけないって思っているのに、どうしても間食がやめられない…」
「間食のせいでどんどん太って体重が○kg増えちゃった…お腹や脚の脂肪がまとわりついて嫌だ…」
「ダイエット中ってどんな間食がおすすめなの?やせている人はどんな間食のとり方をしてるの?」

今回の記事ではこういった悩みが解決できます!まず最初に結論からお伝えしますが、無理に間食をやめようとしなくても大丈夫ですよ!

えっ!?と驚くかもしれませんが無理に間食をやめようとしなくても大丈夫なんです。その理由を実際にダイエットで結果が出ている優等生の例も紹介しつつお伝えしますので最後まで楽しんで読んでくださいね。

そもそもダイエット中に間食はとっていいの?

間食、食べてもOKですよ!ただタイミングを考えましょう!

間食ってついつい食べてしまいますよね。気づいたらチョコレートに手が伸びていたとか、おせんべいをパクッとしてしまっていたり…で、「あ〜ぁ、また食べちゃった」と言って自己嫌悪になる。でも間食って食べちゃダメ!ってことはありませんよ。

ただ、1つだけ気にして欲しいことがあります。それはタイミングです。間食で食べるおやつとかフルーツとか食べること自体はやめなくてもOKですが、食べるタイミングだけ気をつけてください。このタイミングこそダイエットの優等生がこっそりやっている秘密なんです。

間食のベストタイミング

間食のとり方を説明した解説図

間食にはベストタイミングがあります。それは食事の直後です。つまり朝食やお昼ご飯などの直後に食べればほとんど太ることはありません。これが当プライベートセッションルームで結果を出されているダイエット優等生の皆様の秘密です。

このタイミングをきっちり守っていればダイエットで効果を感じやすくなりますし、不思議と太らないんです。(本当は不思議じゃないんですけどね)ある人はおせんべいをペロリと食べちゃいますし、ある人はチョコレートをパクッといっちゃいます。

ただし、たった1つだけルールがあります。それは食事と食事の間に5時間空けるというルールです。

食事と食事の間に5時間空ける意味とは?

間食を食べることはOK。でも次の食事までに最低5時間は空けて欲しいんです。これにはきちんと理由がありまして「あなたの内臓を休ませてあげて欲しい」という理由です。

実は食べたものを消化するのにはもの凄いパワーが必要で、消化ばっかりにパワーを使っていると他の仕事がおろそかになってしまうんです。例えば、代謝というお仕事とか排泄とか循環とか。

「なんでこんなに食べているのに出てこなくて便秘なんだろう?冷えているんだろう?」という話をあなたもよく耳にするのではないでしょうか?これは消化というお仕事にパワーを使いすぎていて、排泄という便を出すお仕事や体を温めるお仕事にパワーが注げないからです。

だから消化だけにパワーを使うのではなく、5時間空けることによって他の仕事もさせてあげて欲しいし、お休みの時間もとってあげて欲しいんです。

太らなくておすすめの間食は?

まずは気にせずに好きなものを食べましょう!それがおすすめの間食です。詳しく言うと個別で違うのでカウンセリングを受けたりセッションを受けたりすればお伝えすることはできますが、まずは好きなものを食べて気持ちを満たしてあげましょう。例えばポテチを1袋食べてしまうだけでは5kgも10kgも太ることはありませんので。

食べずに我慢を続けているとストレスが溜まりますよね。「あの時食べておけばよかった…」とか「ずーっとあの食べ物が頭から離れなくて考えちゃってイライラする!」など。その時間が多ければ多いほど爆発して暴飲暴食に走ってしまいます。その結果お腹がドーンってなったり、脚のお肉がポチャっとなっちゃうんです。

だったらまずは気にせずに楽しんで食べて余計なストレスを溜めないことが大事ですよ!ダイエット指導歴12年以上、個別指導2万人以上の経験から、ストレスを溜めずに気持ちを満たしていくとダイエットでうまくいくことが分かっています。

健康やカロリー、栄養が気になる時は?

今まで間食はダメって言われていたのに、急に気にせず食べてもOKですよーと言われると、逆に戸惑ってしまう方も中にはいらっしゃいます。そこで健康や栄養、カロリーなどを考えたお勧めの間食(おやつ)を紹介します。

ナッツ+自然塩です。ナッツと自然塩(天日塩など)にはミネラルが豊富で栄養満点。マグネシウム、カルシウム、カリウム、ナトリウムなどミネラルが豊富でとっても健康的なんです。また、陰陽バランスや酸性アルカリ性のバランスの相性も良く美味しく食べられますのでおすすめです!ちなみにナッツは油も塩も使ってないものを選んで、それに自然塩を混ぜてくださいね。

ダイエットとカロリーの意外な関係性

ナッツってカロリーが高いからダイエットに良いのかな…?と思ったかもしれません。ダイエットの指導をして実際のお客様の変化を見ていたり、自分の体でも実験してみて思うのですが、ダイエットとカロリーってそこまで関係してないと思います。だからそんなに気にしなくても良いですよ。

実際のところ、カロリーを気にしなくてもダイエットに成功しているお客さまはたくさんいらっしゃいます。ドカ食いしたり毎日晩酌したり結構自由に飲み食いしていも体重-7kgとかウエスト-12cmとか結果を出しています。

世界で活躍するスーパーモデルのミランダカーさんも次のようにおっしゃっています。

栄養があるものでお腹がいっぱいになるから、カロリーは気にしないわ

でもなんで?って思う場合はこちらの記事をご覧いただくと良いですよ。カロリーを気にせず食事制限をしなくてもダイエットできる理由について詳しく書いてありますので。

まとめ

いかがでしたでしょうか。間食についての悩みは少しでもスッキリできましたでしょうか。今回の記事で重要なポイントまとめますと、

1.間食自体を無理に止める必要はありませんし、栄養やカロリーのことはまずは気にしなくて大丈夫!
2.おすすめの間食のとり方は食事の直後にして、次の食事まで最低5時間は空けると健康的!
3.ストレスを溜めて爆発するよりは、間食を食べて気持ちを満たしてあげる方がダイエットに良い

です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。お役に立てれば嬉しいです。

関連


【ダイエット成功例】食事制限をせずに体重−7kgを見事に達成!

食事制限をしないでダイエットできる最大の理由とは?

【お客様の声】禁酒しなくてもウエスト−12cmを達成できる筋トレ法とは?

関連記事

PAGE TOP