ダイエットに効果的な水分のとり方「やせにくい人のための」

こんにちは、つくばパーソナルトレーニング.com『優しいダイエットMCA』の松浦です。

今日は少し珍しいですがあなたのダイエットにとても役に立つ話です。テーマは水分です。

ダイエットに真剣な方ほど水分についても勉強しようとしていてとても素晴らしいことですね。ですが、インターネット上や雑誌やテレビなど色んな情報があるからどれが正しいのかが分かりにくくなっています。なので調べれば調べるほど以下のような悩みが増えてきます。

「ダイエット中は水分をたくさんとると良いと聞くけどどれぐらいの量を飲めばいいかが分からない…」
「逆にダイエット中は水分制限をすれば良いとも聞くけどどれぐらい水分を制限すればいいかが分からない…」
「そもそもダイエットと水分が関係あるのかが分からないしどんな水分を飲めば良いのかも分からない…」

今日紹介する水分のとり方で当パーソナルトレーニングジムのお客様はほとんどダイエットに成功しています。ですので安心して取り入れてくださいね!

まず一番大事なことからお伝えすると、ダイエットにはきちんとした水分を制限せずたくさん飲んだ方が良いです!これからどんな水分が大事なのか?どれくらいの量を飲めば良いのか?などお話ししていきますので楽しみに読み進めてくださいね。

水分を変えることで今までやせにくかった人でも「体が見た目も中身もスッキリキレイになって、好きな洋服を自由に着れたりおしゃれがもっと楽しくなった」というお声もいただいております。ぜひあなたもそうなってくださいね!

水分をとらない3つのデメリット

水分をとらないデメリットはたくさんありますが、代表的なものは3つあります

  • 脚や二の腕などがパンパンにむくみやすくなる
  • 何日も出ずに不安になるほどの便秘になりやすい
  • 毒素がたまりやすくセルライトができやすくなる

などです。水分をとらないでいると体は水分を溜め込もうとします。体の60〜70%は水でできているほど水分は大切だからです。体の水分不足が続いてしまうと溜め込もうという力が強く働き、むくんでパンパンになってしまうのです。

水分が不足すると便が硬くなってしまい便通が悪くなります。何日間も出ずにいるとものすごく不安になってきますし、宿便となって腸の中で腐ってしまうと言われています。そのことが腸を汚してさらなる便秘を呼んでしまうと言われています。

そして水分不足が続くと体に溜まった毒素をうまく流せずに脂肪細胞に溜め込んでしまい、そのことがセルライトを作る原因になると言われています。このようなデメリットはあなたも避けたいですよね。

水分をとる3つのメリット(効果)

簡単に説明すると、水分をとらないデメリットの逆が水分をとるメリットです。

  • むくみがスッキリして美脚になれる
  • 便秘が改善してきてお腹がスッキリしてくる
  • 体に溜まった毒素などをデトックスできる

この3つです。水分をきちんととることでこのようなメリットや効果を受け取ることが可能です。きちんと水分をとれていれば体が必要以上に溜め込もうとしなくて良いですし、便が柔らかくて出やすくなりますし、毒素を流してセルライトを軽減することにも繋がります。

ミランダカーさんやマイリーサイラスさん、ジェシカアルバさんなど海外セレブの間でも水分はきちんと飲まれていて、その美しいボディをキープしていると言われています。それはこのようなメリットや効果を受けられると知っているからですね。

水太りについての誤解

よく水分のとりすぎで水太りになると言われています。あなたももしかすると聞いたことがあるかもしれませんね。でもこれは水分について正しく理解していないことから起きる誤解なんです。

あまりよくない水分をたくさんとってしまうと確かに水太りになる可能性はあります。でもきちんとした水分をとっていたら水太りは起きませんし逆にスッキリしてきます。ですので正しい水分補給をたくさんして欲しいです。

どんな水分が良くてどんなものが良くないのかはこれから詳しく説明いたしますが、水太りは正しく水分をとれば起きませんのでご安心ください。

きちんとした水分をとって、見た目も中身も美しくなって好きな洋服を着てオシャレなあなたになりましょうね!

ダイエットにお勧めの水分とは?

ダイエットに効果的でお勧めの水分はずばり「ミネラルウォーター」です!何も味がついていない、炭酸なども入っていない純粋な水(ミネラルウォーター)がダイエットにも健康にもとても重要です。きちんとしたミネラルウォーターを飲むことで嫌な3つのデメリットを避けることができ、嬉しい3つメリットを受け取ることができます。

ミネラルウォーターをしっかり飲んで、むくみや便秘、毒素をスッキリして欲しいですし、スラッとした美脚やシュッとしたお腹になって欲しいです。あなたも洋服の似合う体になっていただければとても嬉しいです。

水道水やコーヒー、お茶はどうなの?

まず水道水についてですが控えた方が良いです。水道局の方が水質をキレイにしてくれていますが、その過程で薬品を多く使用しています。その薬品は体に影響を与えてしまうと言われているので水道水ではなくミネラルウォーターを飲んだ方が良いです。

そしてコーヒーや紅茶、お茶などにはカフェインが含まれていてそのカフェインを体から出すときに水分も一緒に出してしまいます。ですので水分補給をしているつもりでも逆に水分を失ってしまうことに繋がるのです。だから水分補給としてはお勧めしません。

最近ではカフェインレスのものも多くありますが、純粋なミネラルウォーターの方が吸収が良いようなのでこちらをお勧めします。

どれくらいの量を飲めば良いの?

人によって体格や食生活、どんなお仕事をしているかによって個人差はありますが、ミネラルウォーターを1日に1,000ml〜2,000ml飲むと良いと言われています。500mlのペットボトルを2本から4本ですね。こんなにたくさん飲むのか〜という印象を受けるかもしれませんが、慣れていけば普通に飲めます。

いきなりこの量が難しいと感じる場合は、1日にコップ1杯(200ml)程度から増やせばOKです。少しずつで良いですからね。健康的にダイエットしておしゃれを楽しめるほど美しい体になるためにチャレンジしてみてくださいね。

まとめ

いかがでしょうか。今日はダイエットに効果的な水分のとり方についてお話ししました。最後にまとめますと

1.ダイエットと水分は大きく関係していて、きちんと飲むことで嬉しいメリット(むくみや便秘の改善、セルライトのデトックス)が得られる
2.水分をとらないでいると反対に嫌なデメリット(パンパンな脚や二の腕、ぽっこりお腹、セルライト)を受けてしまう
3.きちんとした水分とはミネラルウォーターで1,000〜2,000mlを1日に飲むことが理想だけど、まずは1日200ml(コップ1杯)から増やしていくと良い

以上です。水分をきちんととって見た目も中身も健康的で美しくツヤツヤになってくださいね!そして素敵な洋服が似合う体になっておしゃれを楽しみましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました。お役に立てれば幸いです。