パーソナルトレーナーの資格で信頼できるのは?ココを見て!

こんにちは、つくば市のパーソナルトレーニングジム「優しいダイエット専門」の松浦です。

今日はパーソナルトレーナーの資格の中で信頼できるものは何なのか?そしてお客様としてきちんとした効果を出すためにトレーナーのこの部分をチェックするべき!というテーマでお話を進めていきます。

この記事をご覧になっているという事はあなたは次のような悩みがあるのではないでしょうか?

『自己流でジムに通ったり、トレーニングをしていてもうまく効果が出ないのでパーソナルトレーニングを受けたいんだけれども、どのようなトレーナーにお願いすればいいのか基準が知りたい』
『パーソナルトレーナーの中にはいろんな資格があるけれども、どの資格が信頼できるのかが分からないから不安…』
『パーソナルトレーナーはすごく多くいるのでどういう人がきちんと自分の体を変えてくれるのか、見極めるポイントが知りたい』

確かに自己流で失敗する人は数多く見てきましたのできちんと結果を出したい気持ちも分かりますし、お客様目線でどんなトレーナーが信頼できるのか分かりにくいのも理解できます。今日は12年以上パーソナルトレーナーとして活動してきた僕の経験をもとに、信頼できるパーソナルトレーナーの資格についてお話しします。本気でダイエットしたいけどスポーツジムやパーソナルトレーニングジムに通うのが初めてという方を対象に話を進めていきますね。

1番大切なことからお伝えするのですが、パーソナルトレーナーは資格が全てではありません。資格はある程度知識や技術を持っているための判断材料に過ぎません。信頼できるかどうかは資格よりもそのトレーナーの指導で結果が出ているかどうかなので、1番チェックするべきポイントは結果が出ているかどうかです。

この説明だけだと少しぼんやりしていますので、分かりやすく説明していきます。あなたの体がスッキリとスリムになってスキニーデニムなどのおしゃれを毎日楽しめるために、最後まで読んでみてくださいね。

信頼性のあるパーソナルトレーナー資格3選

実を言うとパーソナルトレーナーとして活動するには資格は必ず持っていなきゃいけないと言うルールは無いんです。はっきり言ってしまえば資格がなくてもパーソナルトレーナーと本人が名乗ってさえいれば活動できてしまうのです。ですので全く資格を持っていないよりは、ある程度資格を持っていた方が信頼性は高いと言えます。

ではどんな資格が信頼性が高いのか、お勧めの資格を3つ紹介いたします。

  1. NSCA-CPT
  2. 健康運動指導士
  3. JATI-ATI

の3つです。

この3つの資格は取得するのが簡単ではありませんし、幅広い知識が必要となります。ダイエットだけではなく健康的なことや怪我の予防など、体を変えるのに大切な知識を持っていないと資格を取得することができません。

特に1番のNSCA-CPTは発行元がアメリカで世界的に認められた資格ですし、発行している期間が最も古い歴史を持っています。全世界で認められていてかつ歴史のある実績のある資格ですので、この資格持っているパーソナルトレーナーは信頼性が高いと言えると思います。

試験や取得の難易度が高い資格

スポーツジムにいるトレーナーさんや、個人でパーソナルジムを経営しているパーソナルトレーナーさんなどの中にアスレティックトレーナー、NSCA-CSCSという資格を持っているトレーナーも多くいらっしゃいます。こういう方々は知識がものすごい量、とても勉強家だと思います。実際資格を取得する試験も難しいからです。

このように試験が難しかったり取得する難易度が高い資格を持っているに越したことがありませんが、正直そこまでの知識は必要ないと感じています。僕自身もこれらの資格の勉強をして実際に体験して分かるんですが、一般の方がダイエットして健康で美しい体になるためと言うよりも、アスリートの方がパフォーマンスを高めるために必要な知識をかなり勉強するからです。

そして僕も気をつけなければならないのですが難しい知識を得れば得るほど、説明も専門用語を使ってしまい1番大事なお客様に伝えるというのが複雑になってしまいます。

お客様目線で考えると、経験上あまり難しすぎる資格を取得する必要はないなと感じています。

注意が必要な資格とは?

資格を持っていれば良いという話では無い事はあなたもご理解いただいていると思いますが、資格がないのも考えものです。ただ持っている資格の中に注意しなければならない資格もあります。それは社内資格です。

社内資格ってなんですかと言うと、そのスポーツジムを運営している会社内だけで認められた資格という意味です。なぜこの資格に注意が必要かと言いますと、その社内で決められた範囲の指導はできますがそれ以外の範囲の指導ができない場合があるからです。(もちろんですが社内資格だけ取得しているトレーナーさんでも実力のあるトレーナーさんはいます)

ですのでその会社内で認められた資格よりも、パーソナルトレーナーを専門的に認定している機関から発行された資格(社外でも通用する資格)を持っているトレーナーの方が、あなたのご要望を幅広く叶えてくれる可能性が高いでしょう。

ダイエット専門の資格の方が効果が高い?

ダイエット専門の資格ってあるんでしょうかといいますとあります。1つの例ですがダイエット検定という資格もあります。ただ、こういった資格はお客様に指導するという資格ではなくダイエットの知識がありますよという資格になります。

だからダイエット専門の資格を持ってるからといってあなたへの指導が上手とは限りません。つまりダイエットの効果が高いとはかならずしも言えないので注意が必要です。

経験と実績、どちらが重要?

ではどんなことを基準に判断したら良いのでしょうか?あなたがダイエットに成功するためにトレーナーのどのような点を見ればよいのでしょうか?

そこで大切になってくるのが経験と実績です。パーソナルトレーナーとしての経験も必要ですし、どのくらいのお客様を成功に導いたのかという実績も両方重要です。

約20,000人以上の個別指導経験がある上で感じているのですが、パーソナルトレーナーとして10年以上の経験があると良いと感じています。

10年以上の経験があればどんな人がダイエットに失敗しやすいのかという側面も知っているでしょうし、どのような指導をすればダイエットを成功に導けるのかという側面も知っているでしょう。

このようなことをお伝えすると、実績だけがあれば良いじゃないかと考える方もいらっしゃいますが、実績だけでなく経験もあった方が良いと考えています。

なぜなら、実績だけがあったとしても失敗する人の気持ちが分かっていないとお客様の気持ちを本当に理解することは難しいからです。

成功する喜びを知っているのもとても大事なことですが、失敗ばかりで苦しい思いをしている経験のあるトレーナーの方が、本当にお客様の気持ちを理解している分、丁寧に導いてくれるからです。もちろんその方が結果につながりやすいです。

だから、経験も実績も両方兼ね備えているトレーナーに依頼することをお勧めします。

実際のお客様からの評価(お客様の声)

実績の中で特に重要なのがお客様からの評価(お客様の声)だと思っています。お客様がとても満足していたり、トレーナーのことを高く評価している場合、あなたのダイエットも成功に導いてくれる可能性が極めて高いでしょう。

パーソナルトレーナーとして信頼性のある資格を持っていることも大事、実績や経験が豊富にあることも大事、そしてお客様からの評価が高いこともかなり大事です。

トレーナーとしての資格を持っていることよりもお客様からの評価が高いことの方が重要なのかもしれません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今日はパーソナルトレーナーの資格についてお話を進めてきました。今日の内容を振り返ってみましょう。

1.パーソナルトレーナーの資格の中で信頼性が高いのは、NSCA-CPT、健康運動指導士、JATIの3つで、注意が必要な資格は社内資格
2.資格を取得していることも大事だがトレーナーとしての経験年数や実績も必要
3.特に重要なのがお客様からの評価(お客様の声)を数多く得ていて、高いトレーナーが良い

今日の内容は以上です。最後まで読んでいただきありがとうございます。

最後に僕自身のお客様からの評価やお客様の声を紹介させていただきます。言うだけ言っといてお前はどうなんだ?と問われることもありますので、正々堂々と載せておきます。よろしければご覧ください。あなたのお役に立てればとても嬉しいです。