こんにちは、つくば市のパーソナルトレーニングジム「優しいダイエット専門」の松浦です。

今日の話はダイエットとフルーツの関係についてです。フルーツと言えば健康的でフレッシュなイメージがありますがダイエットにはネガティブな意見が多いようです。

『フルーツは甘い糖質が多く含まれているからダイエットには向いていない』
『甘いフルーツは糖分がたくさん含まれているので健康にもあまり良くない』
『いろんなフルーツを食べると体に良いと言われているけど、食べ過ぎると太ってしまうのではないか…』

このようなフルーツに対しての意見をあなたも聞いたことがあると思います。早速結論をお伝えするのですがフルーツはダイエットにとても向いています。糖質制限もする必要がない食べ方がありますので今日はそのポイントをお話しします。

美味しくフレッシュなフルーツをたくさん食べてスリムで健康的になり、スキニーデニムやタイトスカートなどおしゃれをぜひ楽しんでいただければ嬉しく思います。

フルーツのココがダイエットに効果的

フルーツを食べると何が良いのか、どんなところがダイエットに効果的なのかというと大きく2つあります。それは

  • たくさん食べても太りにくい
  • 酵素の補給ができる事

の2つです。フルーツはカロリーが少ないのでカロリーを気にする方には強い味方になります。またフルーツは消化の負担がかなり少ないので、内臓の働きが上がってダイエットにも効果的と言われています。

酵素とダイエットの関わり

フルーツは酵素を補給するのにとても役に立ちます。それだけでなく消化の負担が少ないので、体の中にある酵素をあまり使わなくて済みます。ですので、果物を食べると体の中に酵素が増える効果が期待できます。

酵素が増えると何が良いんですか?メリットは何ですか?というとダイエットに効果的なんです!

酵素というのは体の中で起きている反応や内臓、筋肉など体の働き全てに関わっています。酵素が少なかったり足りないと内臓や筋肉など体の働きが低下してしまいます。そうなると便通や代謝、血流なども低下して体の中に不要なものが溜まって太ってしまうという仕組みです。

フルーツ(果物)を食べる事で酵素を補給して体の働きを活発にすることができるのでダイエットに効果と言えるんです。

糖質制限を気にしない果物の食べ方

果物がダイエットに効果的で酵素をたくさん補給できて体に良い事は分かりました。でも果物って甘いから糖質が気になります…』という質問をよく受けます。

確かに糖質は摂りすぎは良くないです。ですがその糖質を気にしなくて良いお勧めの果物の食べ方があります。それはフルーツ1種類だけを1回の食事として食べるという食べ方です。この食べ方であれば量の制限は要らないのでお腹いっぱい食べてOKです。

例えば日曜日の朝ごはんはバナナをいっぱい食べよう、月水金の晩ご飯はリンゴ、バナナ、みかんにしようなどです。できる範囲でフルーツを多く食べると良いですね。

注意点はご飯と一緒にデザートとして食べない事、他のフルーツを混ぜて食べない事です。1種類にせず他のものと混ぜると酵素を使いすぎてしまい逆効果と考えられているのでお勧めしません。

1種類のフルーツをお腹いっぱい楽しんで食べましょう!

お勧めのフルーツ

フルーツといってもたくさん種類がありますが、お勧めのフルーツはなんですか?と言いますと旬のフルーツがお勧めです。

旬のフルーツは栄養も豊富で水々しく、酵素もたくさん補給できてダイエットや美容に効果的と言われています。季節に合った旬のフルーツを楽しみながらダイエットできるのは良いのではないかと思います。

春のフルーツはいちごやメロン、夏はスイカやパイナップル、秋はぶどう、リンゴ、梨、冬はみかん、柿が一般的です(多少時期がズレることもあるようです)

旬のフルーツがお勧めですが、中々手に入らない場合は旬ではなくても良いのでフルーツを食べるようにしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?今日はダイエットとフルーツのお話でした。今日の内容をまとめますと、

1.フルーツは太りにくく酵素の補給ができるのでダイエットに効果的
2.果物は1種類を他のものと混ぜないで食べれば糖質制限を気にせずたくさん食べても良い
3.お勧めのフルーツは旬のフルーツ

です。

フルーツを美味しく楽しんで健康的でスリムになりましょう。「細くてキレイですね」と褒められるボディになる手助けとなるでしょう!

今日も最後まで読んでいただいてありがとうございます。あなたのお役に立てれば幸いです。

併せて読みたいお勧め記事