【朗報】筋肉痛にならないトレーニングでもダイエット効果あり

こんにちは、つくば市のパーソナルトレーニングジム「優しいダイエット専門」の松浦です。

今日は筋肉痛とダイエット効果についての話をします。ダイエットのためのトレーニングをしていると以下のような疑問や悩みが出てくる人が多いです。

『トレーニングしても筋肉痛にならないんだけど、これってダイエット効果が無いってことですか…?』
『筋肉痛がある時ってトレーニングしない方が良いのか、した方がいいのかが分からない…』
『超回復のタイミングでトレーニングしないと効果が無いのでしょうか…?』

せっかくトレーニングしたのにダイエット効果がないなんてことになったら、モチベーションが落ちちゃいますよね…でも大丈夫ですよ。

早速結論からお伝えしますが、筋肉痛にならないトレーニングでもダイエット効果はありますよ!それに筋肉痛がある時はトレーニングする必要ないですし、超回復のタイミングじゃなくてもちゃんとダイエット効果はあるので安心してください。

今回の話は超回復など専門用語も出てくるのでこれから分かりやすく解説します。あなたのダイエットのお役に立てると思います。

筋肉痛とダイエット効果について理解して、効率良くトレーニングして、おしゃれを楽しむボディメイクをしてくださいね!

トレーニングしても筋肉痛にならない理由

最初にもお伝えしましたが、トレーニングをして筋肉痛にならなかったとしてもダイエット効果はありますので安心してください。

確かに筋肉痛が来た方が運動したなっていう実感がありますし、効果も期待できますよね。

逆に筋肉痛にならなければせっかくトレーニングしたのにダイエット効果が出ないんじゃないかって思いますよね。

トレーニングをしても筋肉痛にならないのには理由があります。それは、筋肉痛になる程の負荷ではなかったからです。そしてその事がダイエット効果を少なくしたり無くしたりする事は考えられません。

なぜそれが言えるのかというと、12年間の指導経験の中で筋肉痛が来なくてもきちんとダイエット効果を感じてスリムになっているお客様がいらっしゃるからです。

ですので、あなたも大丈夫ですよ。筋肉痛が来ないほどの負荷で体がスリムになる方が嬉しくないですか?

筋肉痛が遅れて来ると老けてるって言うけど?

これもよく聞く話だと思いますが、トレーニングをした次の日に筋肉痛が来るのではなくさらに次の日など遅れると歳をとったという話。

実はこれ、年齢と筋肉痛はそんなに関係なく運動強度が関係していると言われています。(詳しい事はまだ解明されていないそうですが)

実際に若い人でも筋肉痛が遅れて来る方もいれば、ご年配の方でも次の日にバッチリ来る方もいます。筋肉痛になる程の強度であれば次の日に来るんです。

ですので筋肉痛が来るのが遅いからといって「私は老けた〜」と悲しむ必要はありませんよ。

筋肉痛がある時も運動した方が良い?

真面目な方やストイックな方ほど筋肉痛があってもトレーニングを欠かさない!と思う人がいます。

絶対にダメ!という訳ではないですけど、筋肉痛がある時は運動やトレーニングをしないことをお勧めします。

痛みがあるという事は回復が必要ですよね。回復が必要なのにまた負荷をかけたらどうなると思いますか?痛みが増えていく一方ですよね。

例え話ですけど、携帯の充電が減ったら充電するのと同じです。全回復しないうちに繰り返して使ったらそのうち動かなくなりますよね。

ダイエットのトレーニングも同じで、筋肉痛がどんどん溜まっていったらある時ケガをするか、モチベーションが続かなくなってやーめた!ってなってしまいます。

ですので、筋肉痛がある時にはトレーニングや運動をせずに、回復を優先した方が良いですよ。

ダイエット効果が大きいタイミングとは?

では、どれくらいのタイミング(頻度)でトレーニングするのがダイエット効果が高いのかという話をします。ズバリ週に1回です!

これはあくまで僕のパーソナルトレーニングの話ですが、今まで12年間色々なテストを行なってきて週に1回がベストですね。

トレーニングしてから1週間経てば筋肉痛が残っている事はまずありませんので、先ほどの問題はクリアしています。

それにダイエットって2ヶ月など一定期間だけやってリバウンドしたら成功とは言えないですよね。って事は自分のできる範囲で簡単でも良いから続けた方が良いんです。

それなのに一定期間だけ毎日とか週2〜3回トレーニングしてて、ある時に止めたらそれからはまた逆戻りです。

優しいトレーニングを続けるのがベスト

優しいトレーニングを週1回で良いから続けることであなたのダイエットが成功する可能性が高いと思っています!

ダイエット以外にもやる事はたくさんあるし、ダイエットで疲れてしまっては他の事に支障が出てくることもありますよね。

週に1回であればそんなに時間を取られないし、キツくないので続けられると思います。

ちなみに僕のパーソナルトレーニングでは日常生活を送るだけでもダイエットできる体づくりをしています。そうなると週1回のトレーニングも必要なくなっちゃいます。

超回復って何?ダイエットとの関係

知識のある方であれば超回復という言葉を聞いた事があるかも知れません(知らないという方は覚える必要はないですよ)

超回復って何ですかというと、トレーニングして元々の筋力を越えて筋肉痛などの筋肉疲労や損傷から回復する事です。

で、どのくらいの期間で回復するのかというと2〜3日(48〜72時間)というのが定説です。

だから前のトレーニングから48〜72時間後にトレーニングする事で効果が高まるというもので、このタイミングを逃すと効果が極端に少なくなるとも言われています。

ってことは週に1回のトレーニングだとタイミングを逃してしまう事になります。

でも大丈夫です。先ほどもお伝えしました通り週1回のトレーニングでもきちんとやせている人が大勢いらっしゃいますので、タイミングを逃したからといって全く問題ありません。

超回復とダイエットはあまり深い関係がないというのが僕の考えです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今日は筋肉痛とダイエットとの関係をテーマにお話を進めてきました。以下のように今日の内容をまとめます。

1.筋肉痛にならないのは負荷が少ないからだけど、筋肉痛にならないからといってトレーニング効果やダイエット効果が無いわけではない。
2.筋肉痛が遅れて来るのは老けたからではない。そして筋肉痛がある時にはトレーニングをしない方が良い。
3.トレーニングする頻度やタイミングは週に1回がベスト!

以上です。

実際に週1回のパーソナルトレーニングしかしていなくて、ウエスト-12cmを達成したお客様の声を紹介します。

このお客様は毎日晩酌していても大きなダイエット効果を得る事ができました。その秘訣が分かりますのでぜひご覧くださいね。

今ではスキニーデニムも楽しんでいるようですよ♪

最後までお読みいただきありがとうございます。あなたのお役に立てればとても嬉しいです。

関連記事

PAGE TOP