糖質制限ダイエットの効果は期待できない3つの理由とは?

こんにちは、つくばパーソナルトレーニング.com『優しいダイエットMCA』の松浦です。

今日のテーマは糖質制限ダイエットの効果は期待できない3つの理由についてです。糖質制限はダイエットをしている人であれば一度は聞いたり経験したりすると思います。でも、その中の多くの人が以下のような悩みをお持ちです。

『糖質制限ダイエットをした事があるけど、結局リバウンドしてしまった…』
『確かに体重は落ちるけど美味しいものを我慢しているのは辛い…』
『炭水化物を抜いているのに最近は痩せなくなってきた…』

もしかするとあなたも同じような悩みをお持ちなのかもしれません。まず最初にハッキリしておきたい事をお伝えしますが糖質制限ダイエットはお勧めできません。

もし糖質制限ダイエットが好きで効果を感じているのであれば、もちろんそのまま続けていただいていて良いと思います。ただ、効果を感じていないとか辛くて嫌だなと思ってあるのであればやらない方が良いと思いますよ。

食事制限ダイエットをしない方が良い理由は大きく3つありますので、これから分かりやすくお伝えします。食事を楽しみながらダイエットできる方法なのであなたの悩みがスッキリできると思います!

糖質制限ダイエットは効果を期待できない3つの理由

糖質制限ダイエットは効果を期待できないのには3つの理由があります。その3つの理由を1つずつ分かりやすく説明いたします。

糖質制限で栄養不足になる!?

糖質は体にとって必要な栄養素なので制限をすると栄養不足になってしまいます。糖質は脳や体を動かすエネルギーなのでそのエネルギーがなくなってしまえば脳や体がうまく動きません。栄養不足でうまく動かなくなってしまうので、うまくダイエットできなくなるのです。とてもシンプルですね。

ケトン体の実際

ケトン体は簡単に言うと体から作られるエネルギーのことです。糖質制限すると体が糖質以外のものを体や脳のエネルギーになるように作り出すと言われていてそれがケトン体です。糖質制限することで体からケトン体を作り出しエネルギー源として使えるので、ダイエットに効果的だと考えられています。

僕もこの理論に最初は賛成して糖質制限を用いた指導をしていました。ですが思うように結果が出ないのです…なぜなのか今分かっている理由は「精神的にイライラするから」だと感じています。ケトン体をエネルギー源として利用できるもののイライラするので、体や脳はそのイライラを押さえることを優先にしたいようです。

どうやってイライラを押さえるのかというと、食事です。つまり糖質制限をすることでケトン体が増えるけど、イライラを押さえるための栄養不足になり食事量も増えてしまうのです。その結果リバウンドしたりダイエットでうまくいかないことに繋がってしまうと考えています。

ダイエット不向き体質になる!?

糖質制限をするとダイエット不向き体質になってしまいます。どういうことかと言いますと、糖質制限をすると体は省エネモードになって、より少ないエネルギーで活動しようとします。そうなると代謝が落ちてやせにくくなってしまうんですね。

それに制限をした後は吸収して蓄えておこうという働きが強くなるため太りやすくなってしまうのです。このような事は12年の経験上よく分かっています。

このように糖質制限をするとやせにくく太りにくい、ダイエットに不向きな体質になってしまう可能性が高いのでお勧めできないのです。

精神的にも逆効果

糖質制限で精神的に逆効果ってどういう事かというと、シンプルにイライラするという事です。先ほどのケトン体の説明でもお伝えしましたが、糖質制限をするとイライラの反動で食べたくなるんです。これは体の仕組みなのでどうしようもないと感じています。

例えば遠い場所に仕事に行くとして、タクシーを使える環境なのに歩いて行けと言われたら?なんでだよ!って思いますよね。実際に歩いている時にイライラすると思います。さらに、途中からタクシー使っていいよって言われたら迷わず使いますよね。わずかな距離でも使う人は多いと思います。

糖質制限はこれと似たような現象が起きます。わずかな糖質でも欲しくなるし、糖質が無い事にイライラしやすくなります。だから精神的にも逆効果だし太りやすくなるし、悪い事が多いのでお勧めしません。

糖質制限ダイエットに向いている人とは?

糖質制限に向いている人なんているのかな?と思うかもしれませんが、超ストイックな方でしたら向いているかもしれません。

イライラするのを我慢したい、糖質制限して体に厳しい事をしたいなど。そして糖質制限をこれからずっと続けても耐えられる精神力や肉体をお持ちの方は良いのかもしれません。

いずれにせよ僕にはできませんしあなたにお勧めもしません。

カロリー制限では脂肪は燃えない

今でも糖質制限をしている人は沢山いますが、その理由の多くはカロリーが気になるからとのことです。特に炭水化物はカロリーが多いので制限することでカロリーを抑えられると考えている方がいらっしゃいます。

確かにカロリーは抑えられると思います。ですが、脂肪が燃えるのとはまた別の話です。糖質を摂らないことで脂肪をエネルギー源にする働きは確かにありますが、微々たるものです。

それよりも脂肪が溜まらない食べ方できちんと食べた方がダイエットにも健康にも良いです。

カロリー制限や糖質制限は精神的にも肉体的にも苦しい事が多く、ダイエット効果も大きく見込めないので止めた方が良いと思いますよ。

ちなみにカロリーとダイエットの話はこちらに詳しくまとめていますので、あわせて読むことをお勧めします。

【参考】ダイエットのカロリー計算の教科書

本当に効果を出したかったら?

では、ダイエットで本当に効果を出したかったら何をすれば良いのでしょうか?それは制限をしない食事です。それも脂肪が溜まらない工夫をした食事です。

ではどうやったら脂肪が溜まらないのでしょうか?食事制限をしなくても太りにくくやせやすい食事とは何なのでしょうか?

それは加工食品を避ける食事です。加工食品は脂肪が増えやすいので避けた方が良いですね。そして限りなく自然のもの(加工されてないもの)を食べる事で脂肪は溜まりにくくなります。美味しく食べながらダイエットできるので楽しいですよ!

コンビニの食事やファミレス、ジャンクフードやファストフードは加工食品の代表ですので僕は避けるようにしています。そしてお客様も避けるようになってダイエットが上手くいっていますし、健康面でも良くなっています。

加工食品と脂肪やカロリーについてはこちらのページに詳細が載せてありますので、ぜひ読んでおいてくださいね。

【参考】太りやすい加工食品と5つの具体的影響とは?

まとめ

いかがでしたでしょうか?今日は糖質制限ダイエットとその効果について話をしてきました。最後に今日の内容をまとめます。

1.糖質制限ダイエットが効果を期待できない3つの理由は、「栄養不足になる」「ダイエットしにくい体質になる」「精神的にも逆効果」
2.糖質制限ダイエットは超ストイックな方にはお勧めだが、難しいので止めた方が良い
3.脂肪が溜まりにくくやせやすい体質になるには加工食品を避ける事が重要。

以上です。大事なことなので最後にもう一度お伝えしますが、糖質制限ダイエットは効果的とは言えないので止めた方が良いですよ!

少しの効果のためにわざわざ苦しい思いをしてダイエットする必要は無いと思います。楽しくダイエットをしてオシャレを楽しむ体型になるのが良いダイエットだと思います。ですのでそれが実現できる方法であなたにはダイエットをしていただきたいと思っています。

最後まで読んでいただきありがとうございます。お役に立てれば嬉しいです。