ダイエットをしたり、体力をつけたり、スタイルをアップさせたりするのは食事や運動だけではありません。それ以外にも重要な部分がたくさんあります。

運動や食事だけを頑張っていれば体が変わっていく訳ではないからです。この記事では食事や運動以外で大切なことは何なのかに関してお話ししていきます。

松浦 雄一

簡単に自己紹介いたします。僕はパーソナルトレーニング指導歴が13年以上あります。その指導経験の中で食事や運動以外にも重要な部分があると痛感しています。むしろそちらの方が大事なんじゃないかと感じる部分もあります。
そんな経験を元にこの記事を書いていますので、信憑性はある程度あるものだと思っています。

食事や運動以外で大切な3つのこととは?

たくさんある候補の中から特に重要だなと感じている3つを紹介いたします。それは、

  1. 睡眠
  2. 環境
  3. 心理

の3つです。それでは具体的にお話を進めていきますね。

睡眠

睡眠

睡眠はダイエットをする上でかなり重要です。睡眠時間が不足していたり、質が悪かったりすると思うように体が変わりません。その有力な理由は体の機能がうまく働かなくなるからです。

ダイエットをしてスリムになっていくには余計な脂肪を燃焼する必要がありますし、不要なものを排泄する必要もあります。新しい細胞を作る代謝も必要でしょう。

睡眠が悪いとそういった必要なことができにくくなります。だから脂肪が燃えない、不要なものを排泄できない、新しい細胞ができないなどのこと起きてしまうのです。

当ジムでも実際に睡眠を改善してうまく体が変わったケースは多々あります。睡眠はかなり重要だと感じています。

環境

環境環境も大事です。ここでいう環境はジムの施設やアクセスなどもそうですが、主に人間関係の環境のことだと思ってください。要するに周りにどんな人がいるかどうかが大事だということです。

なぜなら人は周りにいる人の影響をかなり受けてしまうからです。周りの人が怠け者だと自分も怠け者になってしまいますし、周りが頑張っている人だと自分も頑張らなきゃって思います。

ちなみに人の体重はその人のよく付き合う5人の平均値だと言われています。だから周りに体重が多い人がたくさんいると自分の体重も増えてしまう…。またその逆も然りです。

心理

心理

心理が体に与える影響は大きいです。だから心理面も良くしていくことで体も良くなるケースは多いです。心と体が繋がっているんだなぁと深く実感しています。

例えば、明るく元気な人をイメージしましょう。その人の大切な大切な人が急に事故で亡くなってしまったとしたら、その人はその後も変わらず元気でいられるでしょうか?

おそらくかなり落ち込んで食事も喉を通らないかもしれません。力が入らずソファやベッドから動けないこともあるでしょう。このように心の影響を体は強く受けます。

ですので気分良く過ごしたり、ポジティブな心理状態でいるように心がけると体もうまく変わっていってくれます。

食事や運動以外で大切な3つのことまとめ

ダイエットなど体を変えるには運動や食事以外のことも重要です。

食事や運動以外で重要な3つのこと
  1. 睡眠
  2. 環境
  3. 心理

こういった部分も良くしていくことで、より確実にそして大きな効果に繋がります。具体的にどうやって改善していくかは個別の記事をご覧ください。

あなたの体をキレイに変身させるヒントが得られると思います。

つくばパーソナルトレーニング.comのコンテンツ

プロパーソナルトレーナーのブログ