パーソナルトレーニングの起源や歴史に関してはこの下の記事に詳しく書いてありますので、そちらをご確認ください。

この記事ではトレーニングそのものの起源や歴史について理解を深めたいと思います。こんなことを知りたいあなたはかなりマニアックですね。これはもちろん褒め言葉ですよ。それでは早速いきましょう。

筋トレの起源と歴史

筋トレの起源と歴史

筋トレの起源はいつ頃なのかと言いますと、古代ギリシャの時代と言われています。紀元前500年頃ですので今から2500年以上も前のことです。この頃イタリアのクロトナという場所に生まれたミロという人が筋トレの起源として有名です。

ミロはある時仔牛を担ぐことを日課にしたんだそうです。鍛えたかったのでしょう。それを続けていくうちに筋肉がムキムキになり、当時のレスリングの大会で6連覇を達成したんだそうです。

この話が本当かどうかは分かりませんが、筋トレの起源として面白い話だと思いますので紹介いたします。マシンがなくても体は鍛えられるんですね。

有酸素運動の起源と歴史

有酸素運動の起源と歴史

有酸素運動の歴史は筋トレに比べると浅く、1967年頃なので今から50年くらい前ですね。ケネス・H・クーパーさんという方が有酸素運動を開発したとされています。

当時、空軍病院で働いていたクーパーさんは持久力向上のための運動を開発して、それが有酸素運動と呼ばれています。有酸素運動は元々は脂肪を燃やすことを目的としていたわけではなく、持久力を高めるためだったんです。

ちなみにですが、開発したクーパーさん本人は有酸素運動はダイエット目的としては効果を疑問視すると言っているそうです。当ジムでも有酸素運動の指導は一切行っていません。

ダイエットの起源と歴史

ダイエットの起源と歴史

これは日本の話ですが、ダイエットの起源は1930年代だと言われています。当時は健康を害するほど太り過ぎの人に対して薬を処方して痩せさせるということがメインでした。

そこから戦後になり西洋の文化が入ってくると、洋服をキレイに着たいという欲求が出てきました。そこで健康というよりは美容目的でダイエットブームが始まったと言われています。

現在でもやせて綺麗になりたい女性は多いですよね。いつの時代も女性はキレイでいたいと感じる方は多いようです。

ジムの起源と歴史

ジムの起源と歴史

日本のジムの起源は1960年の東京オリンピックの頃だと言われています。初めはスイミングクラブが主流で徐々に今のスポーツジムが出来上がったという歴史があります。

その後年々ジムの数は増え続け、現在では6,000店舗に迫るほどになっているそうです。その種類も多く、24時間ジムやパーソナルジム、フィットネスクラブなどさまざまなニーズに答えられています。

いかがでしたでしょうか。ではパーソナルトレーニングの起源に関しては以下の記事よりお楽しみください。

つくばパーソナルトレーニング.comのコンテンツ

プロパーソナルトレーナーのブログ